welcome to luciegingras

まずはFXの用語を覚えよう

FXの始め方で、大切なのはFX用語をしっかり理解する事と、取引の流れを身体で覚える事です。

 

FXの始め方の基本でもある、FX用語をご紹介します。

 

まずは、レバレッジ。
レバレッジとは、手元の資金の何倍もの金額を取引出来る方法です。
FXの最大の特徴といっても良いでしょう。

 

このレバレッジの倍数は自分で決める事が出来るので、慣れないうちは、1〜5倍程度で取引するのがおすすめです。

 

参考
初心さん向けにfxの始め方を丁寧に解説

 

次にスワップ金利。
別名スワップポイントともいいます。
FXの始め方を学んだ事のあるならば、聞いた事のある方も多いのではないでしょうか?
これは、簡単に言ってしまうと金利差の事です。

 

通貨はそれぞれによって金利が違います。
例えば、日本の通貨である円は、現在とても低い金利です。
そこで日本の円よりも金利の良い外貨を買う事で、金利差が生れます。

 

これがスワップ金利です。
またこのスワップ金利を使い、利益を得る事を、インカムゲインといいます。
インカムゲインは、長期的に考え、外貨運用をするのに有効な方法ともいえます。

 

FX会社によって、このスワップ金利は違うので、どのように運用するかによって、FX会社を使い分ける事が、FXの始め方のポイントでもありますよ。

30代婚活勝ち組になるポイント!

30歳という年齢を境に、婚活を始める女性が多いようです。

 

これは、女性は出産という大きなイベントがある為でしょう。
一般的に女性は、35歳を過ぎると妊娠しにくくなる傾向がある、といわれています。

 

その為、男性でも子どもが欲しい人の場合、結婚相手を探す際に34歳以下の女性、という条件を持っている人も多いのです。
もちろん女性自身も、子供が欲しいから、30代婚活を始める、という人が多いのでしょう。

 

実際に40代になると、出産は難しくなってしまいます。
女性で子供が欲しいと思っているならは、30代婚活を始める事がおすすめですよ。

 

30代の婚活!良い相手に出会えるのはココ

 

では、30代婚活で気をつけるポイントをチェックしてみましょう。
30代婚活では、まず外見を見られると思って下さい。
例えば20代の女性と30代の女性が並んでいます。
中身・性格が同じであったら、当然若い20代女性を選ぶ男性が多いでしょう。

 

これは、当たり前の事であり、女性が選ぶ場合でも同じ事が言えるでしょう。
しかし、年齢は残念ながら変える事が出来ません。
ですが見た目は変える事が出来ます!

 

髪型やメイク、洋服でも実は簡単に印象を変える事が出来るのですよ!
30代婚活の勝ち組になるポイントは、見た目に磨きをかける事だといっても過言ではないでしょう。

うなぎで元気をつけました

最近父親に誘われてひつまぶしを食べに行きました。
名古屋名物と言われているひつまぶしですが、実は蓬莱軒というお店がひつまぶしの登録商標です。
その蓬莱軒へ行ったところ地元だけではなく観光客の方も多く、キャリーバッグを持った人もちらほら見られました。
ひつまぶし1人前が3100円となかなか高めの価格設定です。
おかみさんに聞いたところ、これでもうなぎの高騰による値上げはせず、お値段据え置きとのことでした。
おひつをあけると非常に香ばしい香りが漂い、食欲をわかせてくれます。
口にいれるとすぐ備長炭の香りとともにうなぎの味が広がります。
たれの味はしっかりついているのですが、しつこくなくぺろっと食べられます。
軽くお茶碗2杯分はおひつに入っていて、途中にもうなぎがはさまれていて層になっているのがおいしさの秘密だそうです。
いくつか食べ方のあるひつまぶしですが、私はネギと刻みのりをたっぷりかけていただくのが一番好きな食べ方でおすすめです。
平日でも5時以降は非常に混み、行列もできるので開店直後か、8時以降に行くと空いています。

子どもの名前について

今年の夏に第一子が産まれます。

 

出産予定日ももうすぐということでそろそろ名前を具体的に決めないとと思うのですが、なかなか決められない状況です。
なぜ決められないかと言いますと、妻が考えて私も気に入った名前はことごとく姓名判断であまり良くない判定をされてしまうからです。
もともと私の苗字があまりよくない字画なので、そこはもうどうしようもないので諦めています。
しかし、これから付ける名前の字画が良くないのはどうも気分が悪いです。

 

人によってはあまり気にすることもないと言うのですが、しかしと私は言いたいです。
確かにサイトによって、姓名判断の結果が全然違ったりするので、あまり当てにしすぎるのもどうかと思います。
そして、姓名判断を気にするあまりに妥協するのも、これまた違うと思います。

 

だから今はもう姓名判断をあまり気にせずに名前を付けたほうがいいのかなと思ったりもします。

 

とりあえずまだ夏までもう少し時間があるので、もうちょっと考えてみようと思います。